【絶対必要!】WordPressブログの目次のかんたんな作り方

WordPressブログでカンタンに目次を作りたい
そもそもブログに目次って必要なの?
hazime-mini
はじめ
今回はこんな悩みに答えていきます。
  • ブログに目次を表示する必要性
  • WordPressブログでかんたんに目次を作る2つの方法

ブログ記事にはほぼ必ず目次がついていますよね。

実は記事に目次をつけることは大きなメリットがあるからです。

しかしただWordpressブログを使ったとしても、目次を自動的に作る機能はありません。

ブログ初心者
目次を作るのって難しいのかな…?

実は目次を作るのはそんなに難しいことではないのでご安心ください。

目次をつけることで読者から愛されやすいブログになります。

それではWordPressブログに目次をつけるべき理由とカンタンな目次のつけ方を説明していきます。

本記事の信頼性
はじめ(@Hazimeblog)

ブログに目次をつけた方がいい理由

ブログに目次をつけた方がいい理由

ブログに目次をつけて得られる効果は次の通りです。

  • 記事の内容が目次で分かる
  • 読みたい箇所に移動できる
  • 欲しい答えがあるかがわかる

つまりブログに目次をつけることは、ユーザー(読者)ファーストということです。

読者からすると記事に目次があれば、どのような内容がブログに書かれているかが一目でわかりますよね。

そして読者は欲しい答えがあれば、クリックしてその項目に遷移することができます。

つまり記事に目次をつけることで読者の利便性が上がるということです。

hazime-mini
はじめ
ブログが読みやすいと読者の滞在時間を延ばすことができます。
【読者の利便性が上がることとSEOについて】
読者の利便性を上げることは内部SEO対策になると考えられています。
SEOとは本来読者が「読みやすい」「価値がある」と感じられる質の高いコンテンツを提供することに意味があります。
つまり読者の扱いやすいコンテンツを提供すれば自然と検索上位に表示されやすい、検索エンジンの最適化ができるということです。

逆にもし目次がなければ読者はどこを読めばいいかわかりません。

結果、読者はブログ内に欲しい情報がないと思い、即座にブラウザバックしてしまいます。

WordPressブログの目次のつけ方

WordPressブログの目次のつけ方

次にWordPressブログでのカンタンな目次のつけ方についてご紹介します。

大きく分けると以下の2通りあります。

  1. WordPressのプラグイン「Table of Contents Plus」を使う
  2. WordPressテーマを機能を使う

WordPressプラグイン「Table of Contents Plus」を使う

Table of Contents Plusは記事内で見出し(h2、h3など)を認識し、自動で目次を生成してくれるWordPressのプラグインです。

Table of Contents Plus

もしプラグインで目次を追加したいならTable of Contents Plusをインストールしておけば間違いないでしょう。

設定の中身は以下の通りです。

Table of Contents Plus設定内容

基本的にはデフォルトのままでも問題ありません。

ただし、見出しテキストは初期設定では英語表記になっているので日本語に直しておいた方が読者に優しいでしょう。

ちなみに僕は他のサイトで実際にTable of Contents Plusを利用しています。そのサイトでの設定内容を表記しておきますので参考にしてくださいね。

  • 位置:最初の見出しの前(デフォルト)
  • 表示条件:3つ以上見出しがあるとき
  • コンテンツタイプを自動押入:post(記事)、page(固定ページ)
  • 見出しテキスト:「目次の上にタイトルを表示」にチェック
    • 「この記事の目次」と入力
    • 「ユーザーによる目次の表示・非表示を切り替えを許可」にチェック
      • テキストを表示:「表示」と入力
      • テキストを非表示」「非表示」と入力
  • 階層表示:チェック
  • スムーズ・スクロール効果を有効化:チェック
  • 横幅:デフォルト
  • 回り込み:なし(デフォルト)
  • 文字サイズ:95%
  • プレゼンテーション:水色
  • 上級者向け設定:ノンタッチ

WordPressテーマを機能を使う

WordPressテーマの中には目次機能が最初からついているものがあります。

その1つとして僕がこのサイトで使っている「The THOR」です。

The THORの目次は非常にシンプルで、WordPressのカスタマイズからかんたんに設定できます。

設定画面は以下の通りです。

The THOR目次設定

たったこれだけです。

非常にシンプルでミスのしようがなく、とても使いやすいので気に入っています。

The THORはかなり優秀なWordpressテーマです。

ブログ初心者でも楽にブログ運営ができるのでおすすめです。

あわせて読みたい

WordPressテーマTHE THOR(ザ・トール)ってすごく評判いいけど実際のところどうなの? THE THOR(ザ・トール)って初心者でも扱えるかな? はじめ 今日はこんな悩みにお答えします。 THE THOR(ザ・トール[…]

THE THOR

まとめ:目次機能を追加して読者満足度を上げよう

目次機能を追加して記事の価値を高めよう

WordPressブログの目次機能について解説しました。

目次機能は以下の2パターンで追加することができます。

  • WordPressプラグイン
  • WordPressテーマの機能

どちらにしてもそんなに難しいことはありません。

ただし、テーマの機能を使う方がミスなく目次を設置できるので初心者ブロガーにはおすすめです。

なぜならプラグインとWordPressテーマには互いに干渉しあい不具合を起こす場合があるからです。

目次をブログに設置することで読者の利便性が向上し、読者満足度の高いブログを作ることができます。

そして読者の満足するブログを作ることができればSEOの評価も高まります。

目次をつけていないのはそれだけで損をしています。

読者のためにもブログに目次は必ず設置しましょう。

他にもブログ運営で役立つツールはこちらの記事で紹介しています。

hazime-mini
はじめ
初心者ブロガー向けのツールを紹介しています。
あわせて読みたい

ブログで使って稼ぐおすすめツールってあるのかな? アフィリエイトブログで収入をえるための必須ツールを知りたい! はじめ 今日はこんな悩みに答えていきます ✅ブログで収入をえる必須ツール10個を具体的に厳選紹介 本記事で紹介する[…]

blogtool
>最強のブログの始め方

最強のブログの始め方

これまで多くの初心者ブロガーが言葉を巧みに操るアフィリエイターに高額なだけの商品を買わされてきました。

このブログでは本当に価値のあるレンタルサーバーやWordPressテーマ、ツールだけを厳選し紹介しています。 また初心者ブロガーがつまづきやすいSEOやブログ運営に関する情報を積極的に取り上げ、わかりやすく解説しています。

もしあなたが「ブログで稼ぎたい」、「個人ブログを持ちたい」、「ブログで独自コンテンツを世界に発信したい」という思いがあるのなら、最高峰のブログの始め方をご紹介します。

CTR IMG