【最新版】WordPressテーマおすすめランキング2020【本気で稼ぎたいブロガー向け】

WordPressテーマ多すぎて悩む
本気で稼げるWordPressテーマが知りたい
undefined
今回はこんな悩みに答えていきます
  • ランキングから除外したWordPressテーマと理由を全て告白
  • ランキング審査基準を全て告白
  • 客観性を重視したランキングを公開

あなたがこれまでに見てきた他サイトのランキングの多くがアフィリエイトによる広告収入目当てのマーケティング記事です。

あなたが見てきた記事はただ広告収入が高いだけの商品を並べて、その中から読者に好きな商品を選ばせるだけの内容だった可能性があります。

僕は数あるWordPressテーマの中から下記のたった3つのWordPressテーマを厳選し、ランキング化しました。

このランキングの審査基準から除外商品まで全てを明らかにします。

本記事の信頼性
はじめ(@Hazimeblog)

「稼ぎたいブロガー向け」WordPressテーマランキングの対象

WordPressテーマランキング
本ランキングでは、コスパの悪いWordPressテーマは全て取り除きます。

他のサイトだとステマとしか思えない、つまりブコスパの悪いWordPressテーマが紹介されています。

なぜなら高額商品ほど広告収入費が高いからです。

そんなサイトではランキングの基準を明確にせず、適当な理由をつけて順位をつけているという状況です。

僕のサイトのランキングでは、客観性を重要視しランキングの基準を明らかにしたうえで、稼げるWordPressテーマを紹介していきます。

コスパの悪い高額WordPressテーマは除外

コスパの悪い高額WordPressテーマは除外
高額WordPressテーマは稼ぐのに効率が悪い。

現在では、ブロガー向けのWordPressテーマが多数販売されています。

中には3万円以上する高額なWordPressテーマもありますが、いかに機能が盛りだくさんだとしても収益化とは全く関係ありません。

どれだけWordPressテーマの機能が多くても、使わない、使う必要のない機能はたくさんあります。

なので、本ランキングでは2万円以上する高額なWordPressテーマは除外し、ブログ運営で本当に必要な機能を備えたWordPressテーマだけを紹介します。

デザイン性が高く初心者でも扱いやすいWordPressテーマを厳選

デザイン性が高く初心者でも扱いやすいWordPressテーマを厳選
使いづらかったら意味がない。

WordPressテーマは最低でも1万円近くしますし、頻繁に変更するものではありません。

そのため使い心地のよさが重要です。

しかし他サイトの多くは機能の多さこそが最も重要視されていますが、扱いづらく使わなかったら意味ないですよね。

WordPressテーマの機能が多ければ多いほど高額となり、その分広告収入の額が高くなります。結果他のサイトではそのような高額WordPressテーマをただ良いようにみせているだけです。

僕は初心者でもWordPressテーマに内蔵された機能を活かせるような、使いやすいWordPressテーマだけ厳選し、ランキング化しています。

除外したWordPressテーマ一覧

いくら有名であっても僕の基準で除外したWordPressテーマを下の表でご紹介します。

メーカー商品名
株式会社オンスピードAFFINGER5
株式会社CrossPieceJIN
リキッドデザイン株式会社LIQUID PRESS
株式会社イノ・コードEmanon[エマノン]
株式会社EnthrallBEAU
株式会社ウェブライダー賢威(けんい)
株式会社デザインプラスTCD

「本気で稼ぎたいブロガー向け」WordPressテーマランキングの審査基準

「本気で稼ぎたいブロガー向け」WordPressテーマランキングの審査基準
  • 機能面(使いやすさ)を比較
  • モバイル(スマホ)のデザイン性を比較
  • 使用コストを比較
多くの他のサイトでは、審査基準を公開していません。

その結果、サイト運営者が自在に順位を操作し、客観性のない審査基準でランキング記事がばかりが作られているケースが多く見られます。

そこで、ここではWordPressテーマを選ぶにあたって絶対外せない3つの審査基準を設けて、客観性を重視し全て公開します。

機能面(使いやすさ)の比較

機能面(使いやすさ)の比較
WordPressテーマの機能といっても、多ければ多いほどいいというものではありません。

機能が多ければ多いほどなんでもできそうな気がしますが、それだけサイトが重くなってしまいます。

本当に必要な機能はそう多くありません。

囲い枠、マーカー、吹き出しなど流行りの機能からランキング記事の作成機能、いかにオリジナリティのあるサイトをラクに作れるかが重要です。

そしてWordPressテーマは安い買い物ではありません。

初心者から上級者まで幅広く一生使いたくなるほど満足できるWordPressテーマかを基準として、ランキング化しています。

モバイル(スマホ)のデザイン性を比較

モバイル(スマホ)のデザイン性を比較

総務省の統計によると、60歳未満の個人のネット利用はスマホがパソコンを上回っています。

出典:総務省「第1部 特集 人口減少時代のICTによる持続的成長

つまりこれが意味するところは、スマホ利用者が見ても快適なサイト作りをする必要があるということです。

スマホで見た時の見やすさ・機能・デザイン・表示スピードを徹底的に比較し、いかに魅力的なサイト設計が効率よくできるかを順位化します。

使用コストの比較

使用コストの比較

収益を上げるためのWordPressテーマは有料テーマが必須となります。

無料のWordPressテーマで優秀なものもありますが、サポート体制がとれていないこと、また有料のテーマに切り替えたときにデザインのずれなど不具合が生じるといったデメリットが非常に大きいです。

しかし、高額すべてが良いわけではなく、低価格のテーマでも十分優秀なものがあります。

そこで本ランキングでは、他サイトのように高額なだけのWordPressテーマを紹介し広告収入を得る仕組みを排除しています。

圧倒的にコスパがよく、失敗しないWordPressテーマ選びを審査基準にし、順位化しています。

WordPressテーマおすすめランキング2020

WordPressテーマおすすめランキング2020

それではさきほどご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

副業を始めたい会社員、自分のメディアを持ちたい女性に最もおすすめの稼げるWordPressテーマは下記のようになりました。

第1位「THE THOR(ザ トール)」

第1位「THE THOR(ザ トール)」
群を抜いて圧倒的に価値の高いWordPressテーマです。THE THORを使えばまず問題ないでしょう。少し価格は高いですが、機能が優秀なだけではなくサポート体制も充実しています。もちろん、このサイトはTHE THORでつくられています。購入特典として、一流ブロガーアフィリエイターのノウハウが学べる会員フォーラムに参加できます。

«「THE THOR」の解説記事をチェック

項目内容順位
機能
  • エラーのない最新のコーディング
  • 「見える化システム」でライバルの一歩先を行く
  • アクセスUPと収益最大化を後押しする「集客・収益支援システム」
  • サイトマップをワンクリックで自動生成
  • 国内最高クラスの機能数を誇るオールインワンテーマ
  • プラグインなしで記事に目次を挿入できる
  • 「無料・無期限・無制限」安心のサポート&アフターフォロー体制
  • テーマ購入者にのみ発行されるユーザーID
  • 1ライセンスで複数サイトの利用が可能
1位/3位中
デザイン
  • デザイン着せ替え機能
  • どんな端末から閲覧しても美しく・読みやすく最適化
  • スマホユーザーに優しいモバイルファースト設計
  • 見出しデザインは53種類×無限に選べる配色パターン
  • カラー変更やレイアウト変更も自由自在
  • デザイン初心者が作成してもバランスが崩れない
  • マーカー・ボックス・ボタン・ラベルはデザインが豊富
1位/3位中
価格16,280円(税込)2位/3位中
コスパ※40円/1日2位/3位中
総合評価⭐⭐⭐⭐⭐
※コスパは365日計算で表示しています。

第2位「SWELL(スウェル)」

第2位「SWELL(スウェル)」
機能性、デザイン性ともにバランスの取れたWordPressテーマです。WordPressに完全対応しており、圧倒的に初心者に向いています。HTMLやCSSといった専門知識は必要ありません。また数あるWordPressテーマの中では圧倒的に表示速度が早いという利点もあります。ただし価格が少し高いのと高機能なため依存してしまうと戻れないのがデメリットです。

«「SWELL」の解説記事をチェック

項目内容順位
機能
  • HTMLやCSSなど専門知識が不要
  • 表示機能がダントツに高速
  • おしゃれなデザインのブログが簡単に手に入る
  • サポート期限・回数:無制限
  • 1ライセンスで複数サイトの利用が可能
2位/3位中
デザイン
  • メインビジュアルのデザイン設定が豊富
  • どんな端末でも綺麗なデザインを保ち続けるようにレスポンシブ対応
  • デザインカスタマイズがテンプレ化
2位/3位中
価格17,600円(税込)3位/3位中
コスパ※43円/1日3位/3位中
総合評価⭐⭐⭐
※コスパは365日計算で表示しています。

第3位「STORK19(ストーク19)」

第3位「STORK19(ストーク19)」
動作が軽くて使いやすい、必要最低限の機能が備わっているのでシンプルで使いやすいWordPressテーマです。有料WordPressテーマの中では安い方なので、コストを抑えたい人には最適。ただし、1回の購入で1サイトにのみしか利用できませんが、複数のサイトを持たない人ならコスパは最高です。

«「STORK19」の解説記事をチェック

項目内容順位
機能
  • 必要最低限の機能で使い勝手良し
  • サクサク表示される内部の設計とオプション機能
  • ピックアップコンテンツ搭載
  • シンプルで初心者でも扱いやすい
  • デザイン設計に時間をかけなくていい
3位/3位中
デザイン
  • 「誰が使っても美しいデザイン」を追求
  • スマホでの見やすさ・機能・デザインへのこだわり設計
  • ブロックエディタのデザインがどれも美しく見やすい
3位/3位中
価格11,000円(税込)1位/3位中
コスパ※27円/1日1位/3位中
総合評価⭐⭐⭐
※コスパは365日計算で表示しています。

« ランキング1位へ戻る

今回は以上です。

素人がプロに勝つツールでブログ運営を楽しんでいただければ幸いです。

>最強のブログの始め方

最強のブログの始め方

これまで多くの初心者ブロガーが言葉を巧みに操るアフィリエイターに高額なだけの商品を買わされてきました。

このブログでは本当に価値のあるレンタルサーバーやWordPressテーマ、ツールだけを厳選し紹介しています。 また初心者ブロガーがつまづきやすいSEOやブログ運営に関する情報を積極的に取り上げ、わかりやすく解説しています。

もしあなたが「ブログで稼ぎたい」、「個人ブログを持ちたい」、「ブログで独自コンテンツを世界に発信したい」という思いがあるのなら、最高峰のブログの始め方をご紹介します。

CTR IMG