8つの高速WordPressテーマの表示速度を徹底比較【2020年】

WordPressテーマ選びに悩んでいるんだけど…。
明確にわかる違いで選びたい!
高速表示できるWordpressテーマが気になる!
hazime-mini
はじめ
今回はこんな悩みに答えていきます
  • 8つの有名Wordpressテーマを具体的に数値化し、比較
  • WordPressテーマの表示速度の速い順にランキング化

WordPressテーマ選びの基準ってたくさんあります。

例えばデザイン性や内部SEO対策、機能などはテーマによって大きく異なってきます。

ブログ初心者
WordPressテーマ選びの明確な基準があればいいのに…。

テーマの内容の大きな違いの1つとしてブログの高速表示機能があります。

ブログの表示速度が遅いだけで収益性は低くなり、デメリットしかありません。

この記事では各テーマの表示速度を第三者機関を使って数値化し、徹底的に調査の上比較しました。

あなたのWordPressテーマ選びの参考になれば幸いです。

本記事の信頼性
はじめ(@Hazimeblog)

表示速度の比較方法と比較基準

表示速度の比較方法と比較基準

今回それぞれのWordPressテーマの比較方法にはGoogleのPageSpeed Insightsを利用しました。

将来的にこのPageSpeed Insightsのスコアは検索上位表示(SEO)にも影響すると考えられます。

理由としては、2021年以降GoogleはLCP・FID・CLSの3つの要素で成り立っているCore Web Vitals(コアウェブバイタル)を検索順位の指標に入れると宣言しています。

  • LCP…ページの読み込み速度
  • IFD…ユーザーのファースト操作までの時間
  • CLS…視覚的要素の安定性

このCore Web Vitalsを軸に明確に点数がつけられているのがPageSpeed Insightsです。

つまりこのPageSpeed Insightsのスコアが高いだけでもSEO対策の一環となるということです。

hazime-mini
はじめ
少し難しい話をしましたが、ようするに表示速度が早さが検索順位に影響するということです。

当記事ではそれぞれWordPressテーマのデモサイトもしくはトップページのPageSpeed Insightsスコアを10回計測の上平均点を出し、比較基準としています。

有名WordPressテーマ8つを徹底比較

有名WordPressテーマ8つを徹底比較

多くのWordPressブログで実際に使われている以下のテーマ8つを厳選しました。

  1. SWELL(有料)
  2. THE THOR(有料)
  3. SANGO(有料)
  4. STORK 19(有料)
  5. JIN(有料)
  6. DIVER(有料)
  7. AFFINGER5(有料)
  8. COCOON(無料)

この中にはあなたが現在使っているテーマもあれば、使ってみたいテーマもあるかと思います。

かなり有益な情報となりますのでぜひ参考にしてみてください。

それでは各テーマの検証結果を見ていきましょう。

SWELL

SWELL
SWELL

シンプルかつ高機能のWordPressテーマ「SWELL」の結果は以下の通りです。

WordPressテーマSWELL
検証ページデモ01
使用サーバーXSERVER
モバイルスコア92
パソコンスコア94
価格¥17,600(税込)

かなりの高得点をたたき出していますね。

SWELLは僕がおすすめするWordPressテーマの1つです。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

あわせて読みたい

WordPressテーマSWELL(スウェル)を使っている人が増えてきてるけど実際のところどうなの? undefined 今回はこんな悩みにお答えします。 SWELL(スウェル)の特徴を解説 SWELL(スウェル)の仕様を紹介 […]

THE THOR

THE THOR
THE THOR

このはじめブログでも使っているWordPressテーマ「THE THOR」のスコアは以下の通りです。

WordPressテーマTHE THOR
検証ページデモ04
使用サーバーmixhost
モバイルスコア81
パソコンスコア93
価格¥16,280(税込)

使用サーバーがmixhostの影響もあるからか、思いのほか低く感じましたがそれでも早いですね。

ConoHa WINGは国内最速のレンタルサーバーなのでサーバー次第ではもっといいスコアを出していたかもしれません。

THE THORは僕が1番に初心者ブロガーに提案したいWordPressテーマです。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

あわせて読みたい

WordPressテーマTHE THOR(ザ・トール)ってすごく評判いいけど実際のところどうなの? THE THOR(ザ・トール)って初心者でも扱えるかな? はじめ 今日はこんな悩みにお答えします。 THE THOR(ザ・トール[…]

THE THOR

SANGO

SANGO
SANGO

デザインが心地よいWordPressテーマ「SANGO」の結果は以下の通りです。

WordPressテーマSANGO
検証ページトップページ
使用サーバーXSERVER
モバイルスコア79
パソコンスコア93
価格¥11,000(税込)

シンプルな機能が多いのでサイト点数も高くなっている印象があります。

STORK 19

stork19
STORK19

モバイルファーストWordPressテーマ「STORK 19」の結果は次の通りとなりました。

WordPressテーマSTORK 19
検証ページトップページ
使用サーバーmixhost
モバイルスコア75
パソコンスコア93
価格¥11,000(税込)

スコアが決して低いわけではないですが、せっかくモバイル向けサイトが素晴らしいのでスコアをもっと伸ばして欲しいですね。

僕はSTORK 19をコスパのよいWordPressテーマとしておすすめしています。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい

WordPressテーマSTORK19(ストーク19)ってキレイで使いやすそうだけどどうなの? はじめ 今日はこんな悩みにお答えします。 STORK19(ストーク19)の特徴を解説 STORK19(ストーク19)の仕様を紹介[…]

about-stork19

JIN

JIN

真の使いやすさを追求したWordPressテーマ「JIN」は以下の結果となりました。

WordPressテーマJIN
検証ページデモ01
使用サーバーConoHa WING
モバイルスコア51
パソコンスコア83
価格¥14,800(税込)

JINを使っている人も多く、レンタルサーバーConoHa WINGを使ってこの結果には残念な思いの人も多いのではないでしょうか。

DIVER

DIVER
DIVER

ハイスペック、ハイクオリティのWordPressテーマ「DIVER」の結果は次の通りです。

WordPressテーマDIVER
検証ページデモ
使用サーバーXSERVER
モバイルスコア23
パソコンスコア46
価格¥17,980(税込)

機能をつぎ込んだハイスペックテーマがゆえにスコアはかなり低い結果となりました。

使い手の腕が試される玄人向けWordPressテーマという証明だと思います。

AFFINGER5

AFFINGER5
AFFINGER5

次は稼ぐに特化したWordpressテーマ「AFFINGER 5」の結果です。

WordPressテーマAFFINGER5
検証ページデモ
使用サーバーmixhost
モバイルスコア52
パソコンスコア65
価格¥14,800(税込)

AFFINGER 5を使っている人も多いのではないでしょうか。

シンプル設計で爆速なのかと思っていましたが…想像以上にかなり遅めですね。

COCOON

Cocoon
COCOON

シンプルなWordpressテーマ「COCOON」が最後の比較対象となります。

WordPressテーマCOCOON
検証ページトップページ
使用サーバーConoHa WING
モバイルスコア56
パソコンスコア86
価格無料

無料のWordpressテーマですが、機能が非常にシンプルがゆえにスコアも悪くないですね。

高速表示のできるWordPressテーマ比較表

スコアの結果を平均点順に並べると以下の通りとなります。

テーマ平均モバイルパソコン
SWELL939294
THE THOR878193
SANGO867993
STORK 19847593
COCOON715686
JIN675183
AFFINGER 558.55265
DIVER34.52346

高速機能に重点を置いたWordpressテーマを選ぶならSWELLで間違いないという結果になりました。

価格が少し高めですが、それを回収できるほどに価値のあるWordpressテーマといえます。

SWELLについてはこちらの記事でまとめています。

あわせて読みたい

WordPressテーマSWELL(スウェル)を使っている人が増えてきてるけど実際のところどうなの? undefined 今回はこんな悩みにお答えします。 SWELL(スウェル)の特徴を解説 SWELL(スウェル)の仕様を紹介 […]

高速表示はSEO対策にもなるため、重要な要素です。

遅いテーマを使っているとそれだけ損失があることはGoogleも次の文章を公開するほどに明確です。

表示速度が1秒から3秒に落ちると、直帰率は32%上昇する。 表示速度が1秒から5秒に落ちると、直帰率は90%上昇する。 表示速度が1秒から6秒に落ちると、直帰率は106%上昇する。 表示速度が1秒から10秒に落ちると、直帰率は123%上昇する。

引用元:Google「Find out how you stack up to new industry benchmarks for mobile page speed

初心者が選ぶべきWordpressテーマの基準については次の記事でまとめていますのであわせてぜひご覧ください。

あわせて読みたい

WordPressブログを始めたけどテーマって何? テーマの種類が多すぎてどれを選べばいいかわからない…。 失敗しないWordPressテーマの選び方を教えて! はじめ 今回はこのような悩みに答えていきます。 WordPre[…]

初心者が損しないWordPressテーマの選び方

まとめ:高速表示WPテーマでブログを運営しよう

WordPressテーマの高速表示機能に着眼して徹底比較しました。

その結果は次の通りです。

テーマ平均モバイルパソコン
SWELL939294
THE THOR878193
SANGO867993
STORK 19847593
COCOON715686
JIN675183
AFFINGER 558.55265
DIVER34.52346

サイトスピードに不満がある方は、テーマを入れ替えるだけでも表示速度を高速化させる効果があります。

もちろん高速表示機能だけがWordpressテーマを選ぶ基準ではありません。

しかしテーマ選びの大きな指標になることは間違いありません。

上位4つのWordPressテーマは機能面や内部SEO、デザインの変更のしやすさから見ても初心者向きのWordpressテーマです。

特にSWELL、THE THOR、STORK 19の3つのテーマはWordPressに不慣れなユーザーにもかなりおすすめです。

初心者でもまるでプロが作ったような価値の高いブログを持つことができるからです。

WordPressテーマ選びに困っているならこの3つの中から検討した方がいいでしょう。

総合的に調べたWordPressテーマのランキングの結果はこちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

あわせて読みたい

WordPressテーマ多すぎて悩む 本気で稼げるWordPressテーマが知りたい undefined 今回はこんな悩みに答えていきます ランキングから除外したWordPressテーマと理由を全て告白 ランキング審査基準を全て告[…]

>最強のブログの始め方

最強のブログの始め方

これまで多くの初心者ブロガーが言葉を巧みに操るアフィリエイターに高額なだけの商品を買わされてきました。

このブログでは本当に価値のあるレンタルサーバーやWordPressテーマ、ツールだけを厳選し紹介しています。 また初心者ブロガーがつまづきやすいSEOやブログ運営に関する情報を積極的に取り上げ、わかりやすく解説しています。

もしあなたが「ブログで稼ぎたい」、「個人ブログを持ちたい」、「ブログで独自コンテンツを世界に発信したい」という思いがあるのなら、最高峰のブログの始め方をご紹介します。

CTR IMG